フェイシャルエステのお手入れの流れ

心躍る時間を女子的に考えてみると、それはエステサロンで過ごす時間です。ラグジュアリーなサロン内は現実を忘れさせてくれますし、美しいエステティシャンたちの丁寧で心温まる対応があり、気持ちの良いエステを受けられる場所ですから、まさに女性たちの幸せタイムはエステにあります、そんなエステサロンを初めて利用するときには、フェイシャルエステの流れが気になりますし、最初は緊張をしての来店になります。

エステサロン利用の流れとしては、まずは予約を入れることから開始します。電話予約もできますが、現代の日本ではネット予約がメイン、エステの公式サイトからフェイシャルエステの予約を入れましょう。当日の持ち物や確認の電話は、折り返しで営業時間内にかかってきます。

当日は受付を済ませて、個人情報やアンケートへの書面の記入をします。最近のエステではペーパーレスで、入力での個人情報を入れるケースもあります。

エステサロンでは個別のルーム、もしくはカーテンの仕切りで、フェイシャルを受けることになります。メイクオフからスタッフがやってくれるので、横になってうたたねをしているうちに、夢の世界へと旅立ちます。スチームを当ててクレンジング、そして洗顔をしてくれます。

化粧水や美容液もたっぷりと使って、エステティシャンのマッサージに、エステ機器の使用、シートマスクなどの保湿もあります。仕上がりはピカピカのお肌になっていますし、そのまま本契約もできます。